トップ > 家づくりお役立ち情報 > 住まいの相談集 > 住宅エコポイント→受付終了

住宅エコポイント

(平成24年(2012年)11月5日更新)

グリーン家電普及促進のための『エコポイント』や、環境性能に優れた自動車に対する『エコカー減税』が好調なこともあって、住宅購入・建替にも導入されることになった新しい制度。

住宅エコポイントとは

住宅エコポイントは、平成21年12月8日に『明日の安心と成長のための緊急経済対策』が閣議決定されました。

地球温暖化対策の推進及び経済の活性化を図ることを目的として、エコ住宅を新築された方やエコリフォームをされた方に対して一定のポイントを発行し、これを使って様々な商品との交換や追加工事の費用に充当することができる制度です。

住宅エコポイントの発行対象

(1)エコ住宅の新築

    省エネ法のトップランナー基準相当の住宅、または、省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅

(2)エコリフォーム

    窓の断熱改修、外壁・屋根・天井又は床の断熱改修、バリアフリー改修

▲ページトップへ

ポイントの発行対象となるエコ住宅の新築の条件

次の(1)又は(2)に該当する住宅の新築工事がポイントの発行対象となります。

(1)省エネ法のトップランナー基準相当の住宅

    外壁、窓等の断熱性能に加えて、給湯設備や暖冷房設備等の建築設備の効率性について
    総合的に評価して得られる一次エネルギー消費量が、省エネ法に基づく
    「住宅事業建築主の判断の基準(トップランナー基準)」に相当する新築住宅が対象となります。

(2)省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅

    「省エネ基準」を満たす外壁、窓等を有する木造住宅が対象となります。

▲ページトップへ

ポイントの発行対象となる工事の期間と申請期限

エコポイント発行対象となる工事の期間

平成23年7月31日までに着工・着手した新築・リフォーム工事


エコポイント申請期限

【一戸建ての住宅】
    平成24年6月30日まで
【共同住宅等】
    階数が10以下  平成24年12月31日まで
    階数が11以上  平成25年12月31日まで

▲ページトップへ

発行されるエコポイント数・交換期限・交換対象

発行されるポイント数

一戸あたり、一律300,000ポイント


ポイントの交換期限

平成26年3月31日まで住宅エコポイント


ポイントの交換対象

  1. 省エネ・環境配慮製品
  2. 各都道府県の地域産品
  3. 全国型の地域産品
  4. 商品券・プリペイドカード
  5. 地域型商品券
  6. 環境寄附
  7. 追加で実施する工事費用への充当
        1ポイント=1円換算
        ※追加工事はポイントの発行対象となる工事と同じ工事施工者が実施するもの
        (売買契約で住宅を購入した場合は、同じ販売事業者が発注するもの)が対象

平成22年3月8日からポイントの発行・交換の申請の受付開始していますので、詳しい内容はホームページに詳しく記載されています。

住宅エコポイント事務局  http://jutaku.eco-points.jp/

メールマガジン
お問い合わせ
お客様の声
メディア掲載実績

お問い合わせ

TEL:
06-4307-5506
FAX:
06-4307-5507
メール
お問合せフォーム
住宅購入ライフプラン診断
住宅ローン相談
住宅営業マン紹介
生命保険・火災保険相談

対応可能エリア

【大阪府】
池田市 、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河内長野市、岸和田市、堺市、四条畷市、吹田市、摂津市、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町、泉南市、泉北郡忠岡町、高石氏、高槻市、大東市、豊中市、豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、三島郡島本町、南河内郡河南町、南河内郡太子町、南河内郡千早赤坂村、箕面市、守口市、八尾市
【大阪市】
旭区、阿倍野区、生野区、北区、此花区、城東区、住之江区、大正区、中央区、鶴見区、天王寺区、浪速区、西区、西成区、西淀川区、東住吉区、東成区、東淀川区、平野区、福島区、港区、都島区、淀川区
【その他関西】
京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、和歌山県、など関西圏一円
(片道2時間以上かかる地域はお断りする場合もございます。まずはお問い合わせ下さい。)
Copy right 家づくりコンサルティング株式会社 All rights reserved.