子供部屋のレイアウト

更新】

子供部屋のレイアウトは大切です。
子どもが立派に成長するかどうかは、子供部屋のレイアウトに大きく左右されることがあるんです。

現在、中学生の4人に1人がうつ病の症状があると言われていますから驚きです。
インターネットやゲームの影響でコミュニケーション能力が劣ってきていることがその原因のひとつだそうです。

そんな時代だからこそ、子どもが賢く育つ環境を整えるのは親の役目ですよね。

東大に合格した子どもが育った間取りは、勉強する場所が子供部屋ではなくリビングルームであることが多いそうです。もちろん一概にそうとは言えませんが、小さなときから親が勉強を見てあげる環境、勉強を一緒にできる環境というのがいいようです。

逆に、少年犯罪を犯してしまった子どもが育った間取りは、とても閉鎖的で家族とのコミュニケーションが取りにくい間取りであることが多いそうです。

子供部屋のレイアウトに正解はありませんし好みもあります。子供部屋のレイアウトを考えるときには、子供部屋だけを見るのではなく家全体で子供の教育環境を考えていきたいですよね

子供部屋のレイアウトは住宅展示場が参考になります

子供部屋のデザインやレイアウトはさまざまです。
最近では、子供が小さい頃はキッチンの近くに置いた学習机やダイニングテーブルで勉強、寝るときだけ子供部屋で、と考え、子供が成長してきたときにリフォームをしやすい間取りにしておく、などいろいろな子供部屋の考え方を反映させた間取りが住宅展示場には用意されています。

住宅展示場で写真を撮らせてもらいました。

子供部屋レイアウト2メルヘンチックな女の子向けにはこんなレイアウト。
うちの娘が見たら喜びそうな色使いとレイアウトでした。

子供部屋レイアウト1ちなみに私が気に入ったのはこちらです。
家族共用のオープンスペース。階段の踊り場部分に作っていました。
階段の吹き抜けを使って壁には大きな書庫。
これなら子供が勉強をしている隣で、お父さんお母さんはパソコンで仕事をしたりネットをしたりできます。一緒に宿題も見てあげられますよね。

子供の成長に合わせた子供部屋のレイアウトを考えるのははじめての家づくりではなかなか難しいもの。

家づくりコンサルティングでは、経験豊富で子供の教育環境も一緒に考え適切なアドバイスをくれる優秀な住宅営業マンを紹介しています。

生命保険・火災保険相談
住宅ローンを組んで団体信用生命保険に加入するなら、今の生命保険を見直すチャンスです。生命保険を見直し最適な火災保険を検討し、家計に優しい家づくりを進めていきましょう。
住宅購入ライフプラン診断
2~3年以内にマイホームが欲しい方のために、ライフプランシミュレーションから身の丈に合った家づくり可能予算を把握し、無理のないマイホーム計画をサポートいたします。
住宅ローン相談
マイホーム購入を迷われている貴方、住宅ローンを変動金利か固定金利でお悩みではありませんか?ライフスタイルに合った最適な住宅ローンをアドバイスします。
優秀住宅営業マン紹介
ハウスメーカーで家を建てるなら、優秀な営業マンに担当になってもらうことはとても大切です。社内からもお客様からも評判の営業マンを無料・割引特典ありでご紹介いたします。
二世帯住宅のお悩み相談
単身世帯よりも悩みが多く考えることも多い二世帯住宅。相続・住宅ローン・教育費… 二世帯住宅にまつわるお金の悩みをスッキリ解決します。
住宅ローン借り換え相談・診断
すでに家を建てられた方向けに、現在返済中の住宅ローン借り換え相談・診断を行っています。

家づくりコンサルティング問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加