住宅購入のポイント(新築一戸建・建築地あり)

更新】

「今住んでいる家の建て替えをしたい」
「土地があってそこに新築一戸建てを建てたい」
と考えられているあなたに、住宅購入の大切なポイントを2つお伝えします。

  • 情報を持った専門家を味方につけましょう!
  • 家づくり可能予算をまず把握!

土地から探して家を建てよう、と考えられている方も、建築地をお持ちでそこに家を建てよう、と考えられている方も、どちらの場合でも家づくり可能予算をきちんと把握しておくことが重要な住宅購入のポイントです。

住宅購入のポイント(新築一戸建・建築地あり)

住宅購入のポイントその1 情報を持った専門家を味方につける

家づくりの検討を始めたみなさま、こんな感じになっていませんか?

  • 家の中には不動産や住宅メーカーの情報誌がいっぱい
  • 毎週末、住宅展示場巡り
  • 住宅営業マンからの電話がよくかかってくる
  • 晩ごはんが終わったらインターネットでカタログ請求
  • 銀行の住宅ローンはネットで徹底比較
  • 部屋に散乱したインテリア雑誌で間取りを勉強

はじめての家づくり。分からないことが多くて不安になる気持ち、分かります。絶対失敗したくないですものね。

でも、こんなに一生懸命調べている方が口をそろえて言うのが、
「何を選んでいいのか分からなくなってしまいました...」
「疲れてしまいました...」
「なんかもう建替えなくてもいいかな?と思い始めました...」

そうなんです。何もかも自分たちで調べてやっていこうと思うと分からないことが多すぎて疲れてしまうんです。

住宅購入のポイントの一つ目は、自分で情報収集ではなく情報を持った専門家を味方につけること。

建築士、インテリアコーディネーター、エクステリアプランナー、司法書士、行政書士、ファイナンシャルプランナーなど家にまつわるさまざまな専門家がいます。
大切なマイホーム、できれば優秀な専門家にアドバイスを受けたいところですが、そこには相談料が発生します。

実は、優秀な専門家のセンスをタダで使う方法があるんです。

タダで家づくりの専門家を使う方法

無料で家づくりの専門家を使う方法、それは住宅営業マンをあなたの味方にすること!

優秀な住宅営業マンは社内でも優秀なスタッフをコントロールします。設計担当・工事監督・インテリア・外構担当など。さらに、社外の人脈づくりも怠りません。不動産業者、司法書士、税理士、FP(ファイナンシャルプランナー)、銀行など。

優秀な住宅営業マンはあなたが家づくりに必要な専門家のネットワークをすでに持っているんです!!
そんな住宅営業マンがあなたの家づくりをサポートしてくれると、専門家ネットワークをタダで使うことも不可能ではありません。

住宅購入のポイントは優秀な住宅営業マンをパートナーにできるかどうかで決まりです!
では、どうやったら優秀な住宅営業マンをパートナーにできるのでしょうか?

それは「優秀な住宅営業マンを知っている人に紹介してもらうこと!」が一番確実ですよね?

家づくりコンサルティングでは、お客様が住宅営業マンとともに満足のいく家づくりができるように、無料で優秀な住宅営業マンを紹介いたします!

あなたの家づくりを成功に導く最強の住宅営業マンを探したい方は、住宅営業マンドラフトシステムをぜひご覧ください。

すでに商談が進んでいる方へ

現在、すでに住宅営業マンから家づくりの提案を出してもらっていますか?
その提案に満足できていますか?
「もっと他に良い提案があるんじゃないかなぁ?」なんて思っていませんか?

はっきり言って、住宅営業担当者のセンスがイマイチだったら、いつまで経っても満足いく家づくり提案はでてきません。さらに、何社かで比較検討している場合、すべての担当者がイマイチだったら・・・時間のムダになるかもしれません。

そのうえ、イマイチな住宅営業マンは他にお客様が少ないので必死で追いかけてきます。まるでストーカーのように・・・。

「おい!今月は契約大丈夫だろうな!」
住宅営業マンはいつも上司からこのようにプレッシャーをかけられています。
「はい!〇〇邸を今月中に必ず契約します!!」

このような住宅営業マンは、お客様への最適な提案よりも契約〆日までに契約をとることに必死です。だからストーカーのように追いかけ回されるのです。

住宅購入の計画途中で、「疲れてしまいました・・・」となってしまうのは、住宅営業マンに追いかけ回されて考えることに疲れるんです。

住宅購入のポイントとして、自分たちのペースで計画を進めてさせてくれる住宅営業マンに担当してもらうこと!

でも住宅業界のルールとして、「最初にお客様のアンケートを取得した営業マンがそのお客様の担当になる」というのがあります。その住宅メーカーの建物が気に入っていて、担当になった住宅営業マンがイマイチだったとしてもその住宅営業マンの提案からしか買えないのです(涙)。

「担当の住宅営業マンを替えて下さい!!」と一生懸命訴えれば担当替えも可能ですが、とても雰囲気が悪くなるし今までの時間がムダになってしまいます。

すでに商談が進んでいる方の住宅購入のポイントは、住宅営業マンが優秀な担当者であるかどうかを見極めること。もし、イマイチだと思ったら早めに担当を替えてもらうようお願いするか、他メーカーの優秀な住宅営業マンを探しましょう!

住宅購入のポイントその2 家づくり可能予算をまず把握!

住宅購入のポイントでもうひとつ大切なもの、それは家づくりの予算の把握です。

いくら能力の高い、センスの良い家づくり提案をしてもらっても、お金がないと買えませんよね?
いくら優秀な住宅営業マンでも、家を買えないお客様へは提案をしたくてもできません。
住宅営業マンを本気にさせないと、素敵なマイホーム計画は提案してもらえないんです!

あなたもマイホームが買える家計に、本気で取り組まなければいけないですよね?「お金のことは苦手なもんで・・・。」それでは、本当に良い家づくりはできないです。

まずは、あなたの家づくり可能予算を把握しましょう!
詳しくは、家・土地購入の流れ(新築一戸建・土地から探す)のページに書いています。

家づくりに疲れてしまいました
家づくり可能予算なんて分かりません
何をどう進めたらいいのか分かりません

そんなジレンマでお困りの方、ご連絡ください。一緒に家づくりを楽しく考えていきましょう!家づくりの流れの中で、家づくりコンサルティングがお手伝いできることをご紹介させていただきます。

家づくり可能予算を知る
住宅購入ライフプラン診断で、お子さまの進学、家計の見直し、保険の見直しなどトータルでご家族のこれからのご予定を考え、家づくり可能予算を算出します。
土地・建物を提案してくれる優秀な住宅営業マンのご紹介
住宅営業マン・ドラフトシステムで、あなたにとって優秀な、そしてあなたと相性のいい住宅営業マンをマッチング。
あなたに最適な土地のご紹介
家づくりコンサルティングは、宅地建物取引業者です。土地の紹介も行っています。あなたが選んだ優秀な住宅営業マンとともにあなたにとって最高の土地のご紹介を行うことができます。

家づくりコンサルティング問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加