団体信用生命保険vs民間の保険 | 家づくりコンサルティング

【記事内容見直し中です】団体信用生命保険vs民間の保険

更新】

団体信用生命保険(団信)とは、フラット35の住宅ローンを受けられた方が万一のことがあった場合、契約に基づいて支払われる保険金によって債務を完済し、家族の生活基盤の安定を図ることを目的とした制度です。
2017年10月1日申し込み分からフラット35は団信付きの住宅ローンに変わりました。
詳しくはこちら→ 2017年10月から団信付きの住宅ローンに変わるフラット35

フラット35に団信が含まれたことにより、団信と収入保障保険との比較シミュレーションがこれまで掲載していた情報と異なっており、現在シミュレーションをやり直しております。
混乱を避けるため、これまで掲載しておりましたシミュレーション表をいったん掲載を取りやめておりますことをご了承願います。

家を建てるときの保険の見直しについてのご相談・シミュレーションは個別で受け付けています。詳しくは生命保険・火災保険相談のページをご覧ください。

家づくりコンサルティング問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加